新着情報

2022.5.6

奈良の町家に住みたい方、町家でお店をされたい方ヘ

西紀寺のテラスハウス

     ー住まいとテナント募集ー

aaaaaaaa

紀寺の家から徒歩1分の築85年の長屋。
昨年の5月から始まった改修工事は、
設計者、現場監督の緻密な打ち合わせ、
そして、職人の熱い想いと丁寧な仕事により、
今年の春、無事に完成しました。

aaaaaaaa

本日は、奈良の町家に住みたい方、町家でお店をされたい方に向けて、
3戸の長屋のうち、住居1戸とテナント1戸をご紹介いたします。

aaaaaaaa

・住居
部屋全体のゆるやかな繋がりが心地良い町家です。
ガラス戸を引き込むと、まるで庭も部屋の一部のように。
庭木が季節の便りを運んでくれます。

aaaaaaaa

de520f44e86daa8165959020db28afe1-1024x678

aaaaaaaa

5e922cd7e754fd2bb058a05ebb494d10-1024x768

aaaaaaaa

ec8a5055a689499e532449ec86f79a33-1024x678

aaaaaaaa

05834427c67d70b32685a88051b3f8d7-1024x678

aaaaaaaa

・テナント

町家でお店をされたい方に向けて、
様々なお店の形に対応できるよう改修の段階を留めています。
玄関の庭木が、折々の風情で出迎えます。

aaaaaaaa

c880a704afedceb1a6a3682924cb746f-678x1024

aaaaaaaa

06b6d9981c3ecbcfaa5ce6b80d7ad89e-678x1024

aaaaaaaa

なお、残りの1戸は、紀寺の家にご宿泊いただいたお客様がこの春から生活を始められています。

aaaaaaaa

ご興味がある方は
紀寺の家のお問合せフォームよりご連絡ください。
また、お知り合いの方でこのような町家やテナントをお探しの方がおられましたら、
是非ご紹介いただけますと幸いです。

aaaaaaaa

設計監理 藤岡奈保子+藤岡建築研究室
施工 奥井建設
木工事 村井工務店
左官工事 奥井建設
瓦工事 石野瓦工業
庭 大岸禄弥造園所

2022.3.28

第44回全国町並みゼミ奈良大会報告書

昨年11月に開かれた

第44回全国町並みゼミ奈良大会の報告書が出来ました。

第2分科会「伝統民家の継承の考え方」
–暮らしの変化に合わせた取り組みの構築–では藤岡龍介が、
第4分科会「まちづくり活動NO経済的持続性」
–「どのよう」ビジネスを取り組むか–では藤岡俊平が発表しております。

 

発行所:第44回全国町並みゼミ奈良大会実行委員会
事務局:公益社団法人奈良まちづくりセンター
メールアドレス:nmc@m4.kcn.ne.jp
第44回町並みゼミなら大会報告書

2022.2.25

日経新聞に掲載されました

2月20日のThe STYLEというコーナーにて、ならまちの町家について少しお話しさせていただきました。

220220日経新聞-2
220220日経新聞

2022.1.5

雑誌「庭 NIWA」に掲載されました。

設計監理をしました「奈良町宿 紀寺の家」「木屋」「cizima」が、2月1日発売の雑誌「庭 NIWA」2022春号に「緑から庭へ 店舗の庭」という特集で掲載されました。

 

ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

□掲載誌  「庭NIWA 2022春号

220105雑誌庭

2021.12.25

パネル展「江戸時代の奈良町家」

なら・町家研究会による恒例のパネル展示が年明けから始まります。

今回は「江戸時代の奈良町家」をテーマに展示をおこないます。

皆様是非、足をお運びください。

 

 

なら・町家研究会 第29回パネル展2022

ならまち 今確かな時を見る

「江戸時代の奈良町家」

第29回パネル展
aa 時:令和4年1月8日(土)〜1月30日(日)

aaaaaaaaaAM9:00〜PM5:00

aaa所:ならまち格子の家(奈良市元興寺町44)

休 館 日:11日(火),17日(月),24日(月)

aaa催:なら・町家研究会

2021.11.1

第44回 全国町並みゼミ奈良大会

2021年11月に第44回全国町並みゼミ奈良大会が行われます。

12日(金)13時30分からの分科会 〈2.建築物〉にパネリストとして藤岡が登壇いたします。

また、〈4.活動の持続〉では紀寺の家 代表の藤岡俊平がパネリストとして登壇いたします。

 

オンラインでも配信されますので、ご参加される方でご興味のある方はぜひご覧ください。

 

「2.建築物 伝統的民家の継承の考え方

〜暮らしの変化に合わせた取り組みの模索〜」

「4.活動の持続 まちづくりの採算性、収益性

〜古民家活用やまちづくりにおけるビジネス手法のとらえ方〜」

日      時:2021年11月12日(火)13時30分〜16時30分

aaaaaaaa(13時00分開場)

場      所:奈良市ならまちセンター他

参 加 費:一般 5,000円

aaaaaaaa全国町並み保存連盟会員等及びオンライン4,000円

aaaaaaaa学生3,000円

主   催:第44回全国町並みゼミ奈良大会

aaaaaaaaNPO法人全国町並み保存連盟

aaaaaaaa奈良市

 

詳しい内容やお問い合わせは第44回全国町並みゼミ奈良大会のHPまたは奈良まちづくりセンターHPをご覧ください。

第44回全国町並みゼミ

2021.9.25

第40回 奈良市美術家展

毎年開催されている奈良市美術家展が奈良市美術館にて開催されます。藤岡龍介も出展いたします。

奈良を中心に活動する美術家による、日本画から彫刻、書、建築まで多彩な作品をお楽しみください。

詳しくはホームページをご覧ください。

 

21美術家展

 

 

————————————————————————————

 

「第40回 奈良市美術家展」

 

期    間:2020年9月25日(土)〜10月10日(日)

時    間:午前10時〜午後17時30分(入館は17時まで)

aaaaaaa※9月27日,10月4(月)は休館

会    場:奈良市美術館(ミ・ナーラ5階)

          入場無料

 

出展部門:日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、建築

主    催:一般社団法人 奈良市総合財団

aaaaaaaa奈良市美術館

共    催:奈良市美術家協会

 

fb:  https://www.facebook.com/naracity.museum/

HP   http://www.museum.city.nara.nara.jp

 

2021.8.17

読売新聞に掲載されました

8月17日の読売新聞(奈良版)のNEW門 -ニュースの門- で紹介していただきました。

 

210817新聞掲載記事

2021.8.3

「歴史的建造物の保存と活用に向けて」講座のご案内

令和3年度 「歴史的建造物の保存と活用に向けて」3回連続講座の第3回『歴史的建造物と防災-2-』が開かれます。

9月11日(土)15時10分からの「奥野家住宅の再生と活用」の講義に藤岡龍介が講師として登壇いたします。

 

 

「歴史的建造物の保存と活用に向けて」3回連続講座 第3回 『歴史的建造物と防災-2-』

 

日 程:令和3年9月11日(土)

時 間:13:00〜17:00(受付 12:30〜)

会 場:奥野家住宅(桜の庄兵衛ギャラリー)

豊中市中桜塚2-30-35

阪急宝塚線 岡町駅下車 徒歩約5分

主 催:大阪府登録文化財所有者の会

定 員:25名(先着順)

料 金:1,000円(資料代)

 

※詳しい講座内容やお申し込み方法はカルテットオンラインまたは大阪文化財ナビHPをご覧ください。

奥野家住宅

 

 

2021.8.1

「月刊 建築仕上技術 vol.47」に掲載されました

「月刊 建築仕上技術 vol.47」に藤岡が寄稿しました。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

□掲載誌 「月刊 建築仕上技術vol.47

 

20210817093449