新着情報

2018.1.24

日本屋根経済新聞に記事が掲載されました 2

日本屋根経済新聞の新春特別号に引き続き、1月18日号にも藤岡龍介の特別寄稿・続編を掲載していただきました。

これまでの改修事例を紹介しながら瓦文化と未来について記しています。

 

※下の画像をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

1

2

2018.1.9

スタッフ募集のお知らせ

藤岡建築研究室ではスタッフ募集を行っています。

希望の方はポートフォリオ及び履歴書をお送り下さい。

書類選考の上、当方から連絡し面接を行います。

なお、ポートフォリオ及び履歴書は基本的に返却致しません。

 

【ポートフォリオ送付先及び連絡先】

○ 住     所  :〒630-8306  奈良県奈良市紀寺町687−9

○電話番号:0742−27−0031

○ メ ー ル :fujioka-@kcn.ne.jp

2018.1.6

第25回パネル展「町家の戸口」

なら・町家研究会 第25回パネル展2018がならまち格子の家にて開催されます。今回のテーマは「町家の戸口」です。

image
(さらに…)

2018.1.5

日本屋根経済新聞に記事が掲載されました

1月1日付、日本屋根経済新聞の新春特別号の特別寄稿として藤岡龍介の記事を掲載していただきました。

日本の民家と屋根、そして瓦の未来を考えるということで載せていただいています。

上下2回に分けて掲載される予定です。

 


詳細PDF 

2017.12.21

橿原の家4 と 高畑の家 が雑誌に掲載されました。

◎設計監理をしました「橿原の家4」が、

12月1日発売の雑誌「住宅建築」12月号に

「改修のいま」という特集で掲載されました。

 

□掲載誌 「住宅建築12月号

201712_top

 

 

◎設計監理をしました「高畑の家」が、

12月21日発売の雑誌「住む。」No.64に

「民家の住み方、直し方。」という特集で掲載されました。

 

□掲載誌 「住む。No64
64_main

2017.12.2

作品集に3件追加致しました

住宅、旅館の改修工事が無事に竣工いたしました。

 

榛原の家

旅館 くらしき

 

また、□法蓮の家の写真を更新致しました。

 

作品集に追加致しましたので、ぜひご覧ください。

2017.10.23

「住み継ぐ」ための活かし方、暮らし方展

「住み継ぐ」ことをテーマにした企画展を奈良県立図書情報館にて開催いたします。宿泊施設「奈良町宿 紀寺の家」が改修に至った経緯や、改修を支える職人技術をパネルや映像でご紹介します。

11月19日(日)には記念トークセッションを開催予定です。また、「奈良町宿 紀寺の家」から暮らしを豊かにする道具の展示・販売も行います。この機会に奈良の町家・古民家の魅力を感じていただければ幸いです。

 

住み継ぐための活かし方、暮らし方

(さらに…)

2017.9.26

第36回 奈良市美術家展

毎年開催されている奈良市美術家展が、今回は奈良県文化会館に場所を移して開催されます。藤岡龍介も出展いたします。

奈良を中心に活動する美術家による、日本画から彫刻、書、建築まで多彩な作品をお楽しみください。

 

美術家展

 

————————————————————————————

 

「第36回 奈良市美術家展」

 

期    間:2017年10月12日(木)〜17日(火)

時    間:午前9時30分〜午後5時(入館は16時30分まで)

aaaaaaa※10月16日(月)は休館

会    場:奈良県文化会館(近鉄奈良駅より徒歩5分)

          入場無料

 

出展部門:日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、建築

主    催:一般社団法人 奈良市総合財団

aaaaaaaa奈良市美術館

共    催:奈良市、奈良市美術家協会

 

fb:  https://www.facebook.com/naracity.museum/

HP   http://www.museum.city.nara.nara.jp

 

2017.9.7

第24回 家づくりフォーラム


2005年に奈良で始まった建築家による家づくりフォーラムが、今年も開催されることになりました。

今回は、旧シオノギ製薬東倉庫の空間において、6日限定で建築家による家づくりを知っていただく展示・企画を楽しんで頂けます。

 

IDF-24-1

 

 

————————————————————————————

 

第24回 「家づくりフォ-ラム」

旧シオノギ製薬東倉庫跡にあかりが灯る日—

 

家づくりフォーラムとは

「建築家とともにつくる家づくり」を 広く知っていただくことを目的として、 関西・大阪、奈良、京都で建築家として活動している建築事務所が集まり、建築家自身の手づくりで企画・開催しています。

 

参加建築家、造園家、家具作家(敬称略)

小笠原絵理

奥和田健

窪田謙二 (家具)

眞野サトル

菅正太郎

住谷弘法・晃也(造園)

竹原義二

中西義照

広渡孝一郎・早苗

藤岡龍介

森村政悦

 

開催場所:大阪市中央区平野町一丁目26番(地下鉄堺筋線 北浜駅下車南東へ徒歩五分)

開催期間:9月19日(火曜日) 17:00~20:00(オープニングパーティー19:00~20:00)

9月20日(水曜日) 12:00~20:00

9月21日(木曜日) 12:00~20:00

9月22日(金曜日) 12:00~20:00

9月23日(土曜日) 10:00~20:00

9月24日(日曜日) 10:00~20:00

入場無料

fb:  https://www.facebook.com/iedukuriforum

HP   http://iedukuriforum.com

 

 

2017.6.27

「住み継ぐ 藤岡建築研究室の改修・再生と新築」出版のご案内

 

この度、藤岡建築研究室の改修・再生事例や新築事例をまとめた書籍が出版されることになりました

事例だけではなく、事務所を設立してから30年余りの間に取り組んできた「住み継ぐ」というテーマや、藤岡建築研究室が考える家のあり方、実際に「住み継ぐ」ための基礎知識までをわかりやすくまとめています。

 

書籍の編集はライターの田川公子さん、建物撮影は中島大助さん喜多章さん福澤昭喜さん、ブックデザインは佐藤芳孝さんにしていただき、写真や図版が豊富で読みやすい本に仕上げていただきました。

是非、お手にとっていただければ幸いです。

 

 

【書籍情報】

 

「住み継ぐ 藤岡建築研究室の改修・再生と新築」

 

aaaaa著者:藤岡 龍介

aaaaa出版社:建築資料研究社

aaaaa100ページ

aaaaa2017年6月29日発売

 

aaAmazonでのご購入はこちらから